構造解析・熱流体解析・電磁場解析・生体機構などのCAE解析ソフトを販売し、CAEコンサル ティングサービスを提供するソフトウェアエンジニアリング会社です。

English株式会社テラバイトお問合せ、資料請求はこちら
ACS SASSI 震動解析
動的地盤-構造物連成震動解析のスタンダードソフトウェア

LS-DYNA 非線形構造解析ソフトウェア

HOME > 構造解析 > ACS SASSI > 解析事例 > 凱旋門の地盤-構造連成解析例

  ACS SASSI 解析事例

【凱旋門の地盤-構造連成解析例】

目的
凱旋門の地震波の影響検討

解析条件
構造物 : 右図の凱旋門
      ・高さの違うアーチが二つ重なる構造
      ・材質:コンクリート
地盤 : Vs=500 [m/sec]
入力地震波 : ELCENTRO NS 最大0.32 [G]
コヒーレント解析
総節点数 : 40,129
相互作用節点数 : 3,780
計算周波数ステップ : 80
解析環境 : CPU 3.7GHz 4コア/ メモリ128GB /
        3並列
解析時間 : 11時間
モデル上の白点 : 相対変位、 絶対加速度計算節点

 

●解析結果

節点ごとに加速度伝達関数、加速度応答スペクトル、絶対加速度、相対変位を 計算できます。さらに変位と加速度の時刻歴も計算できます。

加速度伝達関数 加速度応答スペクトル

最大加速度 最大変位

加速度の時刻歴 変位の時刻歴

相対変位の時刻歴アニメーション1  相対変位の時刻歴アニメーション2

相対変位の時刻歴アニメーション(200倍)

  • 概要
  • 機能
  • NQA(V&V)
  • 稼働環境
  • 解析事例
  • 資料請求
  • お問合せ
  • 技術サポート・サービス

Copyright © 2017 Terrabyte Co.,Ltd.