構造解析・熱流体解析・電磁場解析・生体機構などのCAE解析ソフトを販売し、CAEコンサル ティングサービスを提供するソフトウェアエンジニアリング会社です。

English株式会社テラバイトお問合せ、資料請求はこちら
AFDEX 鍛造解析
冷間鍛造、熱間鍛造、不良現象を予測

HYCRASH 加工硬化予測ツール

ホーム > 成形プロセス > AFDEX > 解析事例 > 工程違いによる鍛流線評価

  解析事例

【工程違いによる鍛流線評価】 最適な鍛流線となる工程設計

鍛造品の性能を大きく左右するのが鍛流線です。内部クラックの発生や成形品の性能に多大な影響を与えます。 本事例ではベアリングレースの熱間鍛造における工程違いによる鍛流線の違いについて事前予測した事例をご紹介します。

工程の違いによる鍛流線の評価

複数のアセンブリ構成を作成できます。それらの異なる部品構成を使用してデザイン案やコンセプトを評価できます。

 

※引用元:工程違いによる鍛流線評価
 (株式会社JSOL)http://cae.jsol.co.jp/product/seisan/afdex/cases/caseA01/#breadcrumb

※AFDEXの開発元は、MFRC社です。http://www.afdex.com/

※記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

  • 概要
  • 特徴
  • 機能
  • 解析事例
  • 稼働環境
  • 資料請求
  • お問合せ
  • 技術サポート・サービス

Copyright © 2017 Terrabyte Co.,Ltd.