構造解析・熱流体解析・電磁場解析・生体機構などのCAE解析ソフトを販売し、CAEコンサル ティングサービスを提供するソフトウェアエンジニアリング会社です。

English株式会社テラバイトお問合せ、資料請求はこちら
AcuSolve 熱流体解析
次世代有限要素法数値流体力学(CFD)ソルバー

AcuSolve 汎用熱流体解析ソルバー

HOME > 熱流体解析 > AcuSolve > 解析事例 > 1500万要素を超える回路基板モデルの熱流体解析

  AcuSolve 解析事例

【容器の洗浄解析】

概要

汎用流体解析ソフトAcuSolveを利用して、容器の洗浄解析を実施した。  図1-1にモデルの概要を示す。
水で満たした1方向に流れる洗浄水槽内に容器を複数個配置した。容器の側面と上面から水を吐き出す洗浄ノズルを配置し、容器内の汚水が流出していく過程を調査した。洗浄ノズルからの吐き出し方向は一定周期で変更した(図1-2参照)。
解析は、3次元-非定常-非圧縮解析とした。

容器の洗浄解析 モデル概要

図1-1 モデル概要図

ノズルの動き

図1-2 ノズルの動き

●解析結果

中心断面における流速と容器内の汚水が流出していく様子を示す。

赤い箇所は流速が速く、青い箇所は流速が遅い事を示します。

中心断面の流薔分布 図2-1 中心断面の流速分布 

流れが遅い箇所に搭載されたメモリや、ヒートシンクが、周囲に比べ高温になっています。

容器の汚水図2-2 容器内の汚水 

  • 概要
  • 概要
  • 概要
  • 稼働環境
  • 解析事例
  • AcuSolveセミナー
  • HyperWorks
  • License Checker
  • 資料請求
  • お問合せ
  • 技術サポート・サービス

ユーザサポート

Copyright © 2017 Terrabyte Co.,Ltd.