構造解析・熱流体解析・電磁場解析・生体機構などのCAE解析ソフトを販売し、CAEコンサル ティングサービスを提供するソフトウェアエンジニアリング会社です。

English株式会社テラバイトお問合せ、資料請求はこちら
AcuSolve 熱流体解析
次世代有限要素法数値流体力学(CFD)ソルバー

AcuSolve 汎用熱流体解析ソルバー

HOME > 熱流体解析 > AcuSolve > 解析事例 > 1500万要素を超える回路基板モデルの熱流体解析

  AcuSolve 解析事例

【倉庫内の冷却】

モデル概要概要

冷蔵倉庫内の棚に配置した製品の冷却過程を解析した。 図1-1にモデルの概要を示す。
冷気送風口から、排気された空気は、製品を冷やし流出口から出ていく。製品ケースの中は、熱伝導率と密度が異なる2種類の物質を配置した。
解析は、3次元-非定常-非圧縮解析とした。

●解析結果

中心断面における流速と表面温度を示す。

赤い箇所は流速が速く、青い箇所は流速が遅い事を示します。

図2-1 中心断面の流速分布 

赤い箇所は温度が高く、青い箇所は温度が低い事を示します。

図2-2 表面の温度分布 

  • 概要
  • 概要
  • 概要
  • 稼働環境
  • 解析事例
  • AcuSolveセミナー
  • HyperWorks
  • License Checker
  • 資料請求
  • お問合せ
  • 技術サポート・サービス

ユーザサポート

Copyright © 2017 Terrabyte Co.,Ltd.