構造解析・熱流体解析・電磁場解析・生体機構などのCAE解析ソフトを販売し、CAEコンサル ティングサービスを提供するソフトウェアエンジニアリング会社です。

English株式会社テラバイトお問合せ、資料請求はこちら
INTEGRATED電磁界ソフト
設計者向けWindows版の電磁界シミュレーションソフトウェア

IES 電磁界解析ソフトウェア

HOME > 電磁界解析 > INTEGRATED電磁界ソフト > 解析事例 > ルネベルグレンズアンテナ解析

  INTEGRATED 電磁界ソフト 解析事例

【ルネベルグレンズアンテナ解析】 (SINGULA)  

● 解析対象

半球型ルネベルグレンズアンテナの解析事例です。ルネベルグレンズアンテナは従来型のパラボラアンテナと比較して多くの利点があります。

● 形 状

半径0.7m、9層の半球型ルネベルグレンズアンテナを図1、図2に示します。


図1 半球型ルネベルグレンズアンテナ 外形図

図2 9層の半球型ルネベルグレンズアンテナ

TE11モードが5GHzである円形導波管を1次放射器とし、それを半球表面上(φ=0°,θ=50°)に設置しています。
ルネベルグレンズ各層の比誘電率は右の通りです。

● 解析結果

解析結果を図3、4、5に示します。


図3 φ=0°における指向性利得

図4 電場パターン

図5 Y=0平面における電場(実部)

● コメント

  • このモデルの解析では516,909の未知数を要します。そのため、モーメント法では解を求めることができません。この解析ではFFT法を使用しています。
  • 図5から、導波管の場がレンズを通すことによって平面波に変わっている様子がわかります。

提供:Integrated Engineering Software Inc.

  • 概要
  • 電解解析
  • 磁界解析
  • 荷電粒子軌道解析
  • 高周波解析
  • 稼働環境
  • 解析事例
  • 評価使用
  • セミナー
  • 資料請求
  • お問合せ
  • 技術サポート・サービス

 

Copyright © 2017 Terrabyte Co.,Ltd.