CAE解析
English

NEPTAS 熱硬化性樹脂流動解析
熱硬化性樹脂の複雑な流動・硬化挙動を精度良く解析します

LS-DYNA 非線形構造解析ソフトウェア

ホーム > 樹脂流動解析 > NEPTAS 

2014年8月をもちまして、NEPTASの新規販売は終了いたしました。

  概 要

熱硬化性樹脂の複雑な流動・硬化挙動を精度良く解析します。
最適構造・材料・プロセスを合理的に選定し、開発期間を短縮します。

NEPTASは、日立製作所・横浜研究所と当社の共同開発による解析技術を汎用3次元熱流体解析ソフトウェアFLOW-3Dに組み込んだ熱硬化性樹脂解析ソフトウェアです。 一般の樹脂流動解析ソフトウェアでは実現象の再現が困難だった熱硬化性樹脂の複雑な流動・硬化挙動を精度良く解析することができ、最適構造・材料・プロセスの合理的な選定と、開発期間短縮に効果を発揮します。半導体の樹脂封止プロセスをはじめ、モータのコイル樹脂含浸プロセスなどの分野で幅広くご利用いただけます。

  • 樹脂の溶融・硬化挙動と成形欠陥(ボイド、金線変形)の発生を予測します
  • ゲル化後の樹脂のひずみ、弾性率の変化を連続計算します
  • 構造解析ソフトと連携し、実製品の応力・変形状態を計算します 
    ※オプション対応

NEPTAS機能構成の概要

● 日本総代理店 : 株式会社テラバイト

  特 徴

NEPTASは、熱硬化性樹脂の充填、加熱ゲル化、冷却変形プロセスを精度よく解析するハイエンドCAEシステムです。

NEPTAS

解析ソルバ

1. FLOW-3Dの追加オプションとして高精度の熱流動解析をおこないます
2. 熱硬化性樹脂の材料特性を厳密に取り扱います

グラフィカル・ユーザ・インターフェース

プリプロセッサ

1. 樹脂計測データから解析に使用するモデル係数を自動算出します
2. 樹脂パラメータを含むFLOW-3D入力ファイルを生成します

ポストプロセッサ
金線変形量の予測/評価機能があります

汎用応力解析ソフト連成モジュール(選択製)

LS-DYNAなど    ※応力解析ソフトは別売りです

解析機能とユーザメリット

充填解析
流動パターンの確認
成形不良(ショートショット、気泡の巻き込み等)の予測と回避方法の検討
金線変形の破断評価と回避策の検討
金型内加熱
ゲル化率、固化率の確認---加熱時間の最適化
離型後の冷却
残留応力、線膨張率、温度分布の算出
汎用応力解析ソフトとのインターフェース
熱応力、変位を予測評価

メリット

樹脂メーカ :
開発した樹脂の流動性評価を行う上でデータフィット機能が有用。
得られたパラメータはクライアントが保有する樹脂流動解析ソフトで使用可。
成形メーカ :
高精度解析は試作金型回数を減らし、生産サイクルを短縮します。

  稼働環境

O S
: Microsoft Windows XP, Vista , 7 (各OS 64bit版のみ対応)
CPU
: Intel Core2 3GHz相当以上
RAM
: 2GB以上

Others
: 汎用熱流体解析ソフトウェアFLOW-3D Ver.9.2 以上が必要
  Java Runtime Environment(JRE) 2.0が必要

NEPTAS® は株式会社日立製作所の登録商標です。

FLOW-3D® はFlow Scienceの登録商標です。

  • 概要
  • 特徴
  • Ver.5.0新機能
  • 機能
  • GUI
  • 稼働環境
  • 解析事例
  • お問合せ

Copyright © 2009 Terrabyte Co.,Ltd.