「LS-DYNAビデオ講座」を開設しました

「LS-DYNAビデオ講座」を開設しました

「LS-DYNAビデオ講座」を開設しました

2021年夏、LS-DYNA教育ビデオ配信サービス「LS-DYNAビデオ講座」がスタートしました。





新しいビデオ講座がスタートしました

 当社では、 当社LS-DYNA ユーザむけセミナー教育コースとして LS-DYNA技術セミナー、LS-DYNA操作セミナー、基礎構造講座などを開催しています。そして、2021年夏からLS-DYNAビデオ講座がラインアップに加わりました。

  昨年以降のコロナ対策の一環として、 LS-DYNA技術セミナーと基礎構造講座はすでにオンライン開催しています。LS-DYNA操作セミナーは操作実習を含むためオンライン化が遅れていましたが、座学部の講義内容を再編し、独立したオンライン技術セミナーとして当社ユーザに開放することになりました。それが「 LS-DYNAビデオ講座」です。

LS-DYNAビデオ講座の構成

 LS-DYNAビデオ講座は14章で構成され、パート1からパート3までの3篇のビデオに収録されます。講師を務めるのはLS-DYNAサポート業務に従事する当社エンジニアで、各章を解説しています。

 【パート1. LS-DYNA概要およびモデル化】 LS-DYNA概要、解析を始めるために、要素の種類、マテリアル、境界条件・荷重条件、接触条件

 【パート2. 入力・結果評価】LS-DYNAのデータ構造、解析結果の出力設定、入力ファイルの確認、計算結果の妥当性確認

 【パート3. 解析テクニックおよび高速化のヒント】アワーグラスコントロール、タイムステップコントロール、陰解法、並列計算ソルバー

 LS-DYNAビデオ講座は当社ユーザむけの無料講座です。ほかの教育講座を受講する際に必要なセミナー無料受講券は、このビデオ講座には必要ありません。受講資格をお持ちのお客様は当社LS-DYNAサポートサイト内から無料でご視聴いただけます。

 ※受講資格:当社からLS-DYNA買取ライセンスあるいはLS-DYNAレンタルライセンスを導入された法人企業ユーザまたは個人ユーザで、 保守契約期間中あるいはレンタル契約期間中のお客様。当社LS-DYNAサポートサイトのログインに必要なUsernameをお持ちのお客様が対象です。

LS-DYNAビデオ講座を受講するには

 ここでは、受講資格を持ちのお客様を対象に、 LS-DYNAビデオ講座を受講する際の流れを説明します。

 ① LS-DYNAビデオ講座 受講申し込み — LS-DYNAサポートサイトにログインし、LS-DYNAビデオ講座のページから受講申し込みをおこないます。基本的に、お申込みいただいた方は全員がご受講いただけるようになっています。

 ② ビデオ視聴登録 — 続いて、ビデオ講座一覧が表示されます。視聴したいタイトルを選択し、ビデオ視聴登録ページから視聴登録をおこなうと、ビデオがストリーミング再生されます。ビデオは再生/一時停止、早送り、巻き戻しが制御できます。

 ③ 視聴リンクつき確認メール — ②で視聴登録したビデオの視聴リンクがついた確認メールが届きます。これは、後からビデオを視聴する際に使用します。視聴リンクの有効期限はお客様の受講資格と連動しており、受講資格があるうちは視聴リンクから再生できます。

 LS-DYNAビデオ講座は簡単な操作でオンデマンドビデオが視聴できる教育セミナー・プログラムです。ぜひご利用ください。

今後の展開

 LS-DYNAビデオ講座は、これまで集合形式で運営していたセミナーをオンデマンド・ビデオ形式に置き換えるという試みで誕生したベータ(試作)版システムです。システムUI/UXの改善や講義ビデオの習得容易性などを検証し、評価点と改善点を分析して将来のビデオ講座プログラムの開発につなげてゆきたいと考えています。私どもの思いと趣旨をご理解いただき、 LS-DYNAビデオ講座ご利用の際はアンケートによるフィードバックへのご協力をお願い申し上げます。




関連記事/関連ページ


LS-DYNA商品ページ
LS-DYNA技術セミナー
ウェビナーカレンダー
近日中のイベント予定