Mat. Curve Modeller:遅れて来たもう一つの材料データ作成ツール – 1

Mat. Curve Modeller:遅れて来たもう一つの材料データ作成ツール – 1

Mat. Curve Modeller:
遅れて来たもう一つの材料データ作成ツール – 1


最適化ツールの機能の向上と相まって、非線形材料データの作成方法、検証方法は多くの研究者、企業からの提案があり、商品化もされています。弊社でも、独自の視点を形にした材料データ作成ソフトMat. Curve Modellerをリリースします。以下に、開発者によるコラムをお届けします。





SAMP 構成則のクセを理解したソフト

 Mat. Curve Modeller とは、樹脂材料用データ「応力-ひずみ関係」を効率よく、精度よく作成するために開発されたソフトウェアの総称です。いきなり誕生したソフトウェアではなく、その前身は弊社の材料データ作成業務に活用されており、10年以上の歴史があります。前身となったソフトウェアの実行方法は複雑で、プログラムコードの拡張性も乏しかったため、機能整理、リファクタリングを行いました。こうして再構築されたソフトウェアが Mat. Curve Modeller です。特に、樹脂材料用構成則 SAMP の材料データ作成では、SAMP 降伏曲面を推定する機能があり、その機能が出力する結果を適切に解釈することで、高品質な材料データが提供可能です。SAMP 構成則のクセを理解しているからこその品質の良さはMat. Curve Modellerの大きな特徴です。



主な機能は3つ

 Mat. Curve Modeller では以下の機能が提供されます。

  1. 応力-ひずみ関係のフィッティング機能 [1,2]
  2. SAMP用材料データ作成機能
  3. Mises構成則用SSカーブをSAMP用SSカーブに変換する機能 [3,4]

 次回以降、このコラムで各機能の内容を説明したいと思います。 [ ] 内は末尾の参考文献です。





セミナー、チュートリアルが同時に提供されます

 Mat. Curve Modeller を活用していただくためのWebセミナーをオンデマンド配信します。 Webセミナーは以下の2本を計画しています。

  1. フィッティングツール活用セミナー
    《試験結果の解釈方法、フィッティングモデルの適用方法》
  2. SAMP用材料データ作成ツール活用セミナー
    《SAMP用材料データ作成のための試験方法、データ作成の考え方、注意点》

 操作方法のチュートリアル資料、チュートリアル用データがソフトウェアと一緒にインストールされ、迷いなくご利用いただけます。以下はチュートリアルの題材です。

  1. 引張試験結果からSSカーブを作成・検証するための演習
  2. 圧縮試験結果からSSカーブを作成・検証するための演習
  3. 上記2.から、さらに最適化ソフト(Altair HyperStudy)と組み合わせたチューニングに関するチュートリアル
  4. 引張、圧縮用SSカーブからSAMPモデルを作成・検証するための演習
  5. Mises構成則用SSカーブ(MAT_024 or LAW36)からSAMP用SSカーブに変換・検証するための演習

まとめ

 今回はMat. Curve Modeller の概要を紹介しました。図のフィッティング機能の例など、よく出来た話が多くて、「本当?」と思った人もいるかも知れません。弊社ユーザは無償で利用できますので、まずは触れてみてください。

 Mat. Curve Modellerは2021年内にリリースの予定です。まもなく、弊社のLS-DYNAサポートサイト、またはHyperWorksサポートサイトからダウンロードしてご利用いただけます。



参考文献

[1] 竹越、” 非線形材料データ作成方法の検討”、日本機械学会 M&M2019 講演論文集.
[2] 竹越、”ベジエ曲線を利用した非線形材料データ作成方法の検討”、日本機械学会 M&M2018 講演論文集.
[3] 竹越、”塑性体積膨張を示す樹脂の材料データ作成手法の検討”、第57回日本学術会議材料工学連合講演会  日本材料学会
[4] K. Takekoshi and K. Niwa, “Validation and Material Modeling of Polymers by Employing MAT_SAMP-1”
[5] SAMP-1 圧縮特性の検証
  https://www.terrabyte.co.jp/lsdyna/exe-dyna/dyna-sample36.htm
[6] 塑性ポアソン比データ作成・検証の検討
  https://www.terrabyte.co.jp/lsdyna/exe-dyna/dyna-sample33.htm
[7]Bézier曲線を利用した、塑性ポアソン比カーブの同定
  https://www.terrabyte.co.jp/lsdyna/exe-dyna/dyna-sample58.htm