構造解析・熱流体解析・電磁場解析・生体機構などのCAE解析ソフトを販売し、CAEコンサル ティングサービスを提供するソフトウェアエンジニアリング会社です。

English株式会社テラバイトお問合せ、資料請求はこちら
AMI 空力解析
航空機設計のための空力解析ソフト

AMI 空力解析ソフトウェア

ホーム > 熱流体解析解析 > AMI空力解析ソフト > 製品情報 > VSAEROシリーズ

  AMI空力解析ソフト 概要

VSAEROシリーズ

● VSAERO

VSAEROVSAEROはパネル法による3次元亜音速定常空力/水力解析プログラムです。任意形状を持つ物体に対し、外部流および内部流れが解析できます。指定された剥離位置から生じるウェイク形状が反復計算により求められ、積分境界層法により物体表面での粘性摩擦抵抗、排除厚さ、剥離位置等が計算されます。表面力 を積分して、物体全体あるいは物体の一部に作用する力およびモーメントを求め、力係数およびモーメント係数が得られます。また安定微係数を計算したり、準定常回転運動を解析する機能も持っています。さらにVSAEROに対する追加モジュールを利用して、つぎのような解析がおこなえます。
・ROTORモジュール
アクチュエータ、ディスクモデルによるロータ/プロペラと機体/翼との相互作用
・FSWAVEモジュール
水力解析において非線形自由表面と物体(船体)との相互作用

応用例

・全形態に対する外部流
ジェット機、プロペラ機、ヘリコプター、複合機、ミサイル、自動車、船舶、ヨット、水中翼船、高速列車
・内部流
ダクト、空気取入口、風洞
・局所後流効果
高揚力翼後流、ジェット後流、剥離流後流、ロータ/プロペラ後流、舵後流

VSAERO 1 VSAERO 2 VSAERO 3

● USAERO

USAEROUSAEROは複雑な形状を持つ物体(複数個も可)が、指定された任意運動をおこなう時の3次元非定常空力/水力解析をおこないます。USAEROは VSAEROの拡張であるために、VSAERO用に作成されたモデルをUSAEROで利用することができます。指定された剥離位置からウェイクを発生させ ることができます。粘性の効果は時間依存の積分境界層法を用いて考慮されます。USAEROもつぎのような追加モジュールを利用した解析がおこなえます。
・FSPモジュール
FSP(Free Surface Program)は非線形自由表面シミュレーションによる船体運動計算をおこないます。

応用例

航空機の操縦、突風応答、ロータ/機体相互作用、航空機からのストア分離、列車のすれ違いおよびトンネル突入

USAERO 1 USAERO 2

USAERO 3 USAERO 4 USAERO 5

※開発元:Analytical Methods,Inc.
  • 概要
  • 製品情報
  • 資料請求
  • お問合せ

Copyright © 2017 Terrabyte Co.,Ltd.