構造解析・熱流体解析・電磁場解析・生体機構などのCAE解析ソフトを販売し、CAEコンサル ティングサービスを提供する ソフトウェアエンジニアリング会社です。

機能

機能

方程式

・ 運動量保存式(並進)

・ 運動量保存式(並進)

ソフトスフィアモデル

粒子同士の衝突を計算する代表的な手法の一つです。粒子の変形を無視する代わりに、粒子の重なりあう距離に比例して反発力を計算します。反発に際して減衰や摩擦も考慮できます。

バネ         : バネ剛性(ヤング率とポアソン比)
ダンパー   : 減衰係数
スライダー: 摩擦係数

接触と非接触のモデル化

様々な接触および非接触のモデルが組み込まれています。

接触モデル
・ 非付着性・付着性
・ 弾性
・ 塑性衝突

非接触モデル
・ 重力
・ 静電気力
・ ファンデルワールス力

マルチ球体法

複雑な粒子形状を、大きさの異なる複数の球体の重なりで近似します。精度および計算時間に応じて、解像度を自由に調節することができます。

多面体粒子

粒子形状を、球ではなく多面体として直接定義する手法です。平板などの高アスペクト比の形状や、立方体や円柱などの非常に均一な形状の計算に適しています。

ジオメトリ

接触判定を効率的におこなえる四面体,円柱,2次元多角形等は、GUIから作成可能です。複雑な形状は、CADデータをインポートできます。これらの形状には動的な挙動(加速度の有無,回転,振動運動)を設定できます。

連成解析

DEM-MBD(マルチボディダイナミクス(MBD)ソフトウェアとDEMのカップリング)
形状運動と物理学のプログラム制御によるシミュレーションが可能です。DEMで求められた物体表面に作用する粉体材料の力は,MBDソフトウェアで現実的な物体運動の計算に組み込まれます。特に、HyperWorks製品のMotionSolveとの連成解析が可能です。
DEM-CFD(CFDソフトウェアとDEMのカップリング)
連続相における粒子の運動挙動をシミュレーションするために,CFDソフトウェアとカップリングが可能です。DEMとCFDソフトウェア間で,さまざまな抗力モデルを粒子・流体相互作用に使用できます。特に、HyperWorks製品のAcuSolveやOpenFOAMとの連成解析が可能です。
DEM-FEA(有限要素解析(FEA)ソフトウェアとDEMのカップリング)
DEM側では物体に作用する粉体材料の力と圧力分布などを算出します。FEAソフトウェアで構造解析あるいは疲労解析の入力値として物体に作用する粉体材料の力を用います。
PAGETOP
株式会社テラバイト 〒113-0034 東京都文京区湯島3-10-7 NOVビル5F
Copyright © Terrabyte Co.,Ltd. All Rights Reserved.
文中の商標はそれぞれの権利者に帰属します