構造解析・熱流体解析・電磁場解析・生体機構などのCAE解析ソフトを販売し、CAEコンサル ティングサービスを提供する
ソフトウェアエンジニアリング会社です。

English株式会社テラバイトお問合せ、資料請求はこちら
Simcenter FLOEFD 熱流体解析
CAD統合型デスクトップ熱流体解析ソフトウェア

FloEFD 熱流体解析ソフトウェア

ホーム > 熱流体解析 > Simcenter FLOEFD

  Simcenter FLOEFD 概要

流体解析業務に革命をもたらすソフトウェア

Simcenter FLOEFDシリーズは、流体解析経験の無いエンジニアにも手軽にお使いいただける、新感覚のCFD(熱流体解析)ソフトウェア。3Dモデリング機能を備え、メッシュ作成・解析ソルバーから結果表示・レポート作成の全機能をワンパックにした一体型の統合ソフト。Windowsベースの最新テクノロジーを使い、直感的なインターフェースで熱流体シミュレーションをとても軽快におこなうことができます。 「熱流体解析って難しそう・・」そんな設計開発エンジニアのためのデスクトップCFD(熱流体解析)ソフト。一度使い始めると止められなくなる、頼れる工学ツールです。

設計者の様々なアイデアを検証

CADソフト同様の軽快な操作で、排熱効率や流動抵抗・空力特性などの本格的なシミュレーションがおこなえるCFD(熱流体解析)ソフト。3Dモデルを作成した(あるいは読込んだ)その場で解析がおこなえますから、設計段階におけるさまざまな改良アイデアをすぐに検討でき、最適な設計案をタイムリーに設計にフィードバックすることができます。

 特徴 Simcenter FLOEFDシリーズ 特徴

①専門知識不要のお手軽CFDソフト

熱流体解析は数値流体力学の専門家を対象とした難解なソフトウェアが大半を占め、CFD経験と数値制御の知識の無い一般ユーザには、どれだけCFDソフトが操作性に優れていても取っつきにくいものです。
Simcenter FLOEFDシリーズはCFD(熱流体解析)の専門知識や解析経験を持たない設計開発エンジニア向けに開発された、新感覚のCFDソフト。解析に必要な設定はソフトウェアが判断して適切な値が自動セットされますから、ユーザは難解なCFD理論にとらわれることなく手軽に熱流体解析がおこなえ”本業”の設計開発業務に集中することができます。

②3Dソリッドモデルがそのまま解析モデルに!

FloEFD一般のCFD(熱流体解析)ソフトは3Dソリッドモデルを認識できません。そのため、3Dモデルの座標データを中間ファイルに保存し、それをCFDソフトにインポートしなければなりませんが、途中でデータが化けたりしてすんなり読んでくれず、何度もやり直しを余儀なくさせられます。設計変更で形状が変わる度にこれをおこなう訳ですから、作業担当者は多大な労力と時間を費やさなければなりませんでした。
Simcenter FLOEFDシリーズは3Dソリッドモデルを直接認識しますので変換の必要が全くありません。3Dソリッドモデルに対してダイレクトに解析条件を定義して、その場で直ちに解析を実行できる画期的なCFDソフトです。

③ユーザーに負担をかけない信頼性の高い解析ソルバー

Simcenter FLOEFDシリーズ のCFD解析ソルバーはロバスト(堅牢)でタフなのが自慢、解が発散してシミュレーション・エラーで結果が得られないという流体解析につきものの失態が起きません。多くの検証事例に基づく信頼できる高精度ソルバーを搭載していますので、CFD解析専門家ではない一般ユーザーにも安心してご利用いただけます。

 稼働環境 稼働環境

O   S
:  Windows 64-bit
  Windows 10 Update Version 1809 (Pro and Enterprise editions)
  Windows 8 and 8.1 (Core, Pro and Enterprise editions)
  Windows 7 (Business, Enterprise and Ultimate editions)
  ライセンスサーバーは、サーバーOS。ソルバープログラムはLinuxにも対応します。
  詳細はお問い合わせください。
※開発元:Siemens社
  • 概要
  • 特徴
  • 機能
  • 解析手順
  • 稼働環境
  • ギャラリー
  • 解析事例
  • セミナー
  • 資料請求
  • お問合せ
  • 技術サポート・サービス

ユーザサポート

Copyright © Terrabyte Co.,Ltd.